プログラミング初心者の60日間チャレンジ【11~15日目】

プログラミング日記

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【11日目】

はじめてのCSS入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は1-3~5の3本で、視聴時間は約11分でした。飛び交う専門用語対策(前日の復習)をしてきたため、今日の内容はしっかり理解できました。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【12日目】

はじめてのCSS入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は2-1~3の3本で、視聴時間は約17分でした。サンプルコードを準備するのが面倒なので、自分のブログでCSSコード書きを実践しています。大分、体裁が整ってきましたよ。

私が使っているのは、WordPressで有料テーマ『ManablogCopy』です。Manablog Copyの「シンプルさ」「読みやすさ」「SEO対策」が気に入っていて、販売開始後すぐに購入していたのですが、テーマ入れ替えは情報処理技術者試験が終わってからでした。これは、プログラミング勉強を開始しないと、太刀打ちできないと思ったからです。「完全初心者には難しい」と注意書きがあったので、勉強をはじめてからなら、どうにか扱えるかもしれないと考えたのです。

初心者HTML動画視聴をクリア後、CSSは自分のブログであれこれコードを書いています。実践して、体裁が変わっていくと面白いのですが、セレクタがまだ、難しいです。理解ができていないです。実践と復習と重ねて、勉強していきます。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【13日目】

はじめてのCSS入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は2-4~7の4本で、視聴時間は約28分でした。今日の課題は難しすぎて、自分のブログに反映させていません。(何を反映させれば良いのかわかりません。本当に難しいです。)

特殊なセレクタが本当に特殊すぎて、難しいです。理論はわかるのですが、実際どんな場合にこの特殊セレクタが必要なのか、イメージが沸きません。

属性セレクタは、HTMLで勉強しているため、使いやすそうな感じがしました。属性でのデザイン統一は、使い勝手が良さそうですよね。

疑似要素も、使いやすそうですね。運営されているサイトなどで、よく見かけるのでイメージしやすかったです。ユーザに優しい設計に欠かせないと思いました。

構造的な疑似要素は、特殊セレクタと同様に、どういう状況で設定すれば良いのか、イメージが沸きませんでした。本気でデザインをする場合は必要みたいなのですが、まだ、全くイメージできません。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【14日目】

はじめてのCSS入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は3-1~3の3本で、視聴時間は約27分でした。実際にコードを動かしたのは、色だけです。

サイズの指定方法は、絶対的サイズ、相対的サイズの2通りです。何故パソコン(エクセルやワードなど)ではピクセルサイズを使用するのか、という初歩的な疑問がすっきり解決しました。パソコンでは、絶対的より相対的に指定した方が、使いやすいことが多いからですよね。だから、ユーザ登竜門であるITパスポート試験から「絶対的」「相対的」の講義をされるのですね。納得です。

単語による指定方法は、たくさんあるので、使いながら調べながら覚えていきます。エスケープ処理とはどういうことなのか、情報処理技術者試験でも覚えさせられましたが、コードで示してくれたので、とてもわかりやすかったです。初めからコードが読めたり書けたりすると、情報処理技術者試験ってもっと簡単に勉強できたのかもしれない、と思いました。

色の指定方法は、学習必須。デザインだけではなく、タイトルや見出しなども色を指定したいですよね。透明度の指定が、思ったより簡単でした。ビジュアルで決めるより、数値で決めた方が統一感が出ると感じました。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【15日目】

勉強画像はエラーでなくなっちゃいました。反省です。

はじめてのCSS入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は4-1、2の2本で、視聴時間は約13分でした。ノートに筆記する時間の方が、多かったかもしれません。

フォントの指定、文字の太さの指定、どちらも相手の状態がどうあるのかで変化することに驚きました。なるほど、です。

だから『Webブラウザは○○を利用して下さい』というメッセージが存在するのですね。私は今まで、企業広告だと思っていました(反省)。Webブラウザソフトの売り出し広告。実際は、ユーザのサイト体裁などが崩れるのを防ぐためだったとは…。勉強になりました。

そして、講義動画のPC環境でも、きちんと反映されない事象が存在していて、思いの外ナイーブな問題なのだと、再認識しました。