プログラミング初心者の60日間チャレンジ【1~5日目】

プログラミング日記

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【1日目】

本日の設定ノルマです。

  • 稼ぐためのマインド 動画1本
  • プログラミングはWeb系 記事2本、動画1本
  • 質問サイト「teratail」をブックマーク

初日のため、プログラミングしないプログラミングの勉強です。

稼ぐためのマインド 動画1本

個人で稼ぐために大切な思考法を5つ、わかりやすく解説してくれています。

知識×行動=スキル

このまとめが、私はとても気に入りました。プログラミングに限らず、大切な内容だと思います。

プログラミングはWeb系 記事2本、動画1本

記事を読ませて頂いた結果、PHPを選択すれば良さそうなことがわかりました。また、サービスを作って、意見を聞いて、データから仮説を立てるのは、私に向いていそうな気がします。(単なる気のせいかもしれませんが、初日なので多めに見てやって下さい。)

動画では、プログラミングのコスパが良いことを紹介してくれています。医者や弁護士になるより、コスパが良いのは明白でしょう。勉強量も少なくて済みそうです。

世界一のプログラマーを目指すならば、とてつもない勉強量が必要でしょうが、ページ1枚を作成するだけなら、独学でできると信じて勉強します。

質問サイト「teratail」をブックマーク

みなさんが質問している内容を、読み上げるだけでも大変です。見たことのない記述と単語が並んでいます。

1日目のノルマは達成です。 60日以内に、概要程度は理解できるようになりたいです。明日からは、本格的なプログラミングをはじめますね。気を引き締めていきます。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【2日目】

はじめてのHTML入門講座 動画視聴

何を覚えればプログラミングができるのかよくわからないまま、入門講座を視聴しました。1-1~4までの4本で、視聴時間は約21分です。

私は、メモ代わりにノートを取りつつ、練習コードを書きつつだったので、実際には1時間程度かかりました。一日の勉強時間としては短めなので、まだまだモチベーションは下がらず、メンタルは大丈夫です。

  • 見出し headlineのh
  • 段落 paragraphのp
  • doctype どのようなHTML(ver.)で書かれているか
  • html このタグの内側が本文(内容)
  • head 必要な情報を書く
  • body 文書の内容(見せたい部分)
  • meta 文書の情報
  • title タイトル(タブやお気に入りに表示される)
  • div 分割:division ※ブロック要素
  • span 範囲:span ※インライン要素

自分で練習コードを書いてみて、その内容がWebブラウザに表示されたとき「とても面白い」と感じました。覚えることが難しくない2日目は、楽しく勉強できて良かったです。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【3日目】

はじめてのHTML入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は2-1~3までの3本で、視聴時間は約15分です。サンプルコードをダウンロードしていないため、動画を見つつ、止めつつ、コードを書きつつです。

  • 見出し headlineの頭文字 h1からh6まで
  • 段落 paragraphのp
  • 強調 em (エンファシス) ※斜体
  • 重要性 strong ※太字
  • 区切り hr (ホリゾンタルロール) ※単独で使用できる

勉強時間を確保できなかったため、今日はこれだけでした。たったこれだけですが、コードを書いて実際にWeb表示されると、とても面白いですよね。私が一番楽しかったのは、h1からh6までを並べたときです。かなり面白くて大笑いしました。

このくらいで面白いと感じられると言うことは、もしかしたら、プログラミングが向いているのかもしれません。淡い期待を持ちつつ、勉強しすぎない程度に、勉強を継続します。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【4日目】

はじめてのHTML入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は2-4~5の2本で、視聴時間は約10分です。今回はコードを書かずに視聴していたので、ノートだけですね。

  • 略語、略語の元の言葉(カーソルを置くと表示)
  • 名前の特記(斜体)
  • 住所などの表現(斜体)
  • code~コンピュータ用語
  • 改行(linebreak)
  • プリフォーマット(pr)~意図的にそのまま表示させる

今までに覚えたことだけでも、何か作れそうな気分です。

 

プログラミング初心者の60日間チャレンジ【5日目】

はじめてのHTML入門講座 動画視聴

入門講座の視聴は3-1・2、4-1・2の4本で、視聴時間は約22分です。サンプルコードを真似て書く時間も、早くなりました。視聴だけではなく、下記に慣れることが大切ですね。

  • リスト
    1. 順番のかかわるリスト(ol : ordered list)
    2. 順番のかかわらないリスト(ul : unordered list)
    3. リストの項目(li : list)
  • 情報がセットになったリスト
    1. リスト全体(dl)
    2. 情報の項目名(dt)
    3. 情報の内容(dd)
  • アンカータグ
  • 相対パスと絶対パス

情報処理技術者試験で、初級アドミニストレータのときから「相対パス」「絶対パス」を覚えさせられました。現在のITパスポートでも、当たり前のように勉強させられます。

その当たり前の理由が、今、ようやく理解できました。フォルダまるごと移行、サーバ移転を考えるならば、絶対パスで表記されていると修正しなければならないコードが多くなりすぎますよね。10年以上勉強してきて、ようやく理解できるようになるなんて、奥が深いです。