独学のススメ

勉強

独学のススメ

あなたは「スキルアップのために勉強したい」「資格を取りたい」と考えたことはありませんか。勉強はした方がよいと思うし、できれば資格だって取りたいけど、学校・通信教育はお金も時間もかかるから、など悩み事は尽きませんよね。勉強しようと思っても、なかなか前に進めないあなたにこそ、私は『独学』をおすすめします。

私は、いろんな資格を取りました。これらはすべて『独学』で勉強したものです。今の仕事のきっかけになったIT関連の資格ですが、学校で習ったことはありません。自分ひとりで独学し始めたばかりの頃は、とても苦手で不得意でした。しかし、うまく『独学』をすることで「勉強を続ける」ことも「資格を取る」ことも、私はできると考えています。

独学のコツと、おすすめする理由を紹介しますね。

ひとりで勉強する

学校・通信教育を利用しても、「ひとりで勉強」する必要性があります。学校講義の予習復習、通信教育の課題、これらは誰かと一緒に勉強するわけではなく「ひとりで勉強」しなければいけませんよね。それならば最初から「ひとりで勉強=独学」を選んだ方が、コストパフォーマンスが良いです。

  • 学校・通信教育にかかる諸経費
  • 通学時間や提出期日という日程制限

お金も時間も、一人で勉強するために使った方が有効活用しやすいです。 例えば、入学金や申込金で参考書や問題集を購入できます。通学時間はまるごと勉強に使えて、提出期日を気にする必要はありません。勉強場所は、自宅だけではなくお気に入りのカフェなどを利用することができます。独学には、とてもたくさんメリットがあります。

勉強の成果を出す

ただし、独学には、デメリットもあります。勉強仲間がいないため、気が緩んでサボってしまったり。試験や提出期日がないので、だらだらと中途半端な勉強をしてしまったり。このデメリットを解消するために、まず、勉強の成果を出しましょう。

  • 簡単な資格を取る
  • 仕事に役立つスキルを勉強する

勉強した成果が反映されて、目に見える結果が出ると、モチベーションが上がります。独学でも大丈夫だ、という自信につながります。高難易度試験や習得に時間のかかるスキルの勉強は後回しにして、最初は成果の出しやすいものを選びましょう。

では、何を勉強すればいいのか

勉強したいものが思いつかない人は、あなたの仕事から考えてみましょう。

  • 仕事に役立つスキル
  • 仕事に関係する資格

仕事に役立つスキル

自分の仕事(本業)に役立つと、すぐに成果がわかりますし、モチベーションアップに効果的です。スキルアップによって仕事が効率的に進められるようになると、職場での高評価も期待できます。高評価は給料アップや昇給につながるので、本当におすすめです。

仕事に関係する資格

仕事に関係する資格取得に、報奨制度を設けている会社があります。勉強をするだけで金一封をもらえるなんて、嬉しい制度ですよね。また、資格の肩書は「どんな仕事を任せられる人物なのか」を客観的に証明してくれます。あなたが自分で自己紹介をするより簡単に、正確に、あなた自身をアピールしてくれるのです。

勉強したいものが決まっていない

特に勉強したいものが決まっていない人、独学に挑戦する初心者、におすすめの資格をふたつ紹介します。

→初心者におすすめ【FP3級】

→初心者におすすめ【ITパスポート】

まとめ:独学のススメ

コスパと効率が最高の、独学のコツです。

  • ひとりで勉強する
  • 勉強の成果を出す

当たり前に感じるかもしれませんが、この当たり前が大切です。学校・通信教育を利用しても「ひとりで勉強」しなければ、身につかないからです。効率的・効果的に勉強をして、どんどんスキルアップをしていきましょう。

『勉強=修業、苦行』ではありません。あなたが苦しいのは、間違った勉強法で勉強しているからです。効率的、効果的な勉強方法を使って、『勉強=楽しい』を体験して下さい。

(Amazon)ムダにならない勉強法【樺沢紫苑】
(Rakuten)ムダにならない勉強法【樺沢紫苑】