独学プログラミング(ExcelVBA編)【250~260日目】

プログラミング日記

独学プログラミング(ExcelVBA編)【250日目】

ExcelVBAってどんなもの?

ワークシート関数優先は、声を大にして叫びたいです(笑)。なんでもかんでも、プログラムにすれば解決するとは限りませんから。

VBAを書くための準備

できました!(笑)

最初のマクロを入力する

できました!!(笑)

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【251日目】

Subとプロシージャ
演算子を使って計算する

サクサク進めていきます。それぞれの言語ルールが、頭の中で混ざります(苦笑)。たくさんの言語を扱うコツとか、覚える極意とか、ぜひ知りたいです!

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【252日目】

長い数式を入力する

数学の計算ができれば、大丈夫です。自動でスペースを空けてくれるので、後から見直すのが楽ですね。最初から間違わずに入力できれば、一番良いのですが…(苦笑)。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【253日目】

変数を使って計算する

phpでの変数作成より、簡単な気がします。

変数の命名ルールとスペースの入れどころ

いろいろな言語を勉強していると、それぞれのルールが頭の中でごちゃ混ぜになってしまいます。エラーを誘発するので、気をつけないといけませんね。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【254日目】

データの入力を受け付ける

大満足をしながらコードを書いているのですが、「学習用命令です」の説明に、ちょっとだけ寂しい気持ちになりました。

メソッドと関数の読み方

「戻り値を使うなら括弧で囲む、使わないならいらない」と説明されていますが、「戻り値を使わない状況」が思い浮かびません。どういうことなのでしょうか?ただ、表示させるだけのような話かしら??

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【255日目】

エラーに対処しよう

「diffchecker」を使ってみました。比較ファイルがなければいけないので、実務で使用するのは少し難しいと思います。練習には役立つので、どうしても動かない場合は活用させてもらいます。

復習ドリル

まだまだ簡単です。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【256日目】

入力されたものが数値かどうか調べる
数値が入力されたら計算する
数値が入力されていないときに警告する

JavaScriptでも練習した項目です。コードだけ見ると、VBAの方がすっきりしている気がします。条件分岐はプログラムの基本なので、どの言語でもしっかり書けるようになりたいです。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【257日目】

比較演算子で大小を判定する

不等式の書き方が「JavaScriptのアロー」ではないことに、感動しています。どのタイミングでどの記号を使っても、プログラムが成立していれば良いのかもしれませんが…。書き上げた後のことも考えて、わかりやすいコードを書けるようになりたいです。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【258日目】

3段階以上に分岐させる
条件分岐の中に条件分岐を書く

if構文の基本です。このふたつを自力で書くことができるなら、ifを使いこなせるようになる(はず)です。自力でしっかり、書いていきます。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【259日目】

複数の比較式を組み合わせる

VBAだけではなく、これまで勉強してきたことをそのまま書けばオッケーです。自分が想像していた以上に、順調に書くことができました。

 

独学プログラミング(ExcelVBA編)【260日目】

年齢層を分析するマクロを作ってみよう

無事に書き切ることができました。マクロをシンプルにするための工夫は、まだ、私にはピンときません。内部制御を考えると、このシンプルさは必要なのですが…。精進します。

エラーに対処しよう

変数宣言の強制は、自分以外にもわかるコードを書くために、動作させておいた方がよい設定だと思いました。早速、活用します。